会社紹介
LPガス
上下水道工事
リフォーム
エコステーション
知多容器検査所
LPガスの正しい使い方
こんな時には
ガス臭い
警報機がなった
ガスがとまった
小型給湯器やガスストーブ
お引っ越しの時には
メーカー取扱い商品
リンク
愛知県エルピーガス協会
長割
ガスがとまった時
ガスがとまった時の対応方法。

災害以外でガスの供給が止まった場合
マイコンメーターは異常を判断した場合に、 自動的にガスをしゃ断します。災害が発生していないのにガスの供給が止まった場合はガス漏れの恐れがありますので、ガス販売店までご連絡ください。

こんなときに止まります
・消し忘れなどで長時間使用のとき
・使用中に震度5相当以上の地震があったとき
・ゴム管が外れたとき
・配管のガスの圧力が低下したとき
・不自然に大量のガスが流れたとき

マイコンメータの復帰手順
手順1:ガス栓・器具栓をすべて閉める
ご家庭のガス栓、器具栓をすべて閉めてください。
手順2:復帰ボタンを押す
マイコンガスメーターの黒い復帰ボタンをカチンと音がするまで強く押しこんで下さい。そして約1分間お待ち下さい。
復帰ボタンを押した後、ガスもれがないかどうかをマイコンメーターが安全確認をしています。 異常がなければ、赤いランプ(または液晶)の点滅が消え、ガスは元どおり使用できます。
正常に復帰しない場合や不明な点がある場合には、LPガス販売店にご連絡ください。

災害のときには
火災のときには
容器バルブを閉め、消防署員などに容器の位置を知らせて、後の処理を頼んでください。

地震のときには
ガス栓、器具栓を閉め(火をすべて消し)、二次災害防止のため、ゆれが大きかったときは、おさまった後で戸外の容器バルブも閉めてください。

台風・洪水の恐れがあるときには
容器バルブを閉め、容器が倒れたり流されたりしないか、しっかりと固定されているかを確かめてください。

問い合わせ先