会社紹介
LPガス
上下水道工事
リフォーム
エコステーション
知多容器検査所
LPガスの正しい使い方
こんな時には
ガス臭い
警報機がなった
ガスがとまった
小型給湯器やガスストーブ
お引っ越しの時には
メーカー取扱い商品
リンク
愛知県エルピーガス協会
長割

クリーンなエネルギー
LPガスは、酸性雨の原因となるSOx(硫黄酸化物)の排出はほとんどないことと併せて、地球温暖化の原因といわれているCO2(二酸化炭素)の排出量も少ない地球に大変優しいクリーンなエネルギーなのです。
高熱量のエネルギー
都市ガスとの比較だけではなく、他のエネルギーと比べても発熱量が大きく、また操作も簡単で燃焼制限がしやすく、使いやすいエネルギーです。
心強いライフラインエネルギー


事例:東日本大震災
東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県、宮城県、福島県では、津波で建物が損壊又は流されてしまったもの等を除いて、地震発生後約3週間程度で大方の復旧が完了し、都市ガス及び電力よりも早い時期に全面復旧を果たしています。

被災3県における各インフラの供給不能戸数の推移(推計を含む) 出典:経済産業省「東日本大震災を踏まえた今後のLPガス安定供給の在り方に関する調査」(平成24年2月)
容易に供給可能なエネルギー
LPガスは、液化された状態で容器に入っているため、運搬が容易であり全国津々浦々まで供給されています。
その機能性からも災害に強いエネルギーと言うことができます。
安全・安心なエネルギー
LPガス事故は、昭和61年から官民あげての安全器具設置の普及に取り組んだ結果、10年で約10分の1に減少し、現在では都市ガスとともに安心して使える安全なエネルギーとなっています。
しかし、減ってきたとはいえ、依然として消費者ミスによる事故が発生しています。
ガス漏れ時・災害時の対応や不完全燃焼の防止策等、常日頃から心がけておく必要があります。
安全器具や安全装置付きガス機器
マイコンメータ
ガスもれなどガスの流れや圧力などに異常があると、マイコンメータが自動的にガスを遮断します。
※マイコンメータには、ガスを使用中に大きな地震(震度5相当以上)があった場合には、ガスを止める保安機能が搭載されています。
Siセンサーコンロ
すべての火口に安全センサー(立消え安全装置・調理油過熱防止装置・消し忘れ消火機能)を搭載したガスコンロです。
■立消え安全装置は、煮こぼれや吹きこぼれ、強風などで火が消えた時、自動的にガスを止めます。
■調理油過熱防止装置は、センサーが鍋底の温度を感知し、約250℃になると自動的に消化して油の発火を防ぎます。
■消し忘れ消火機能は、消し忘れても、点火後一定時間が経過した時点で自動消火します。
ヒューズガス栓
ゴム管がはずれるなどしてガスが大量に流れたとき、自動的にガスを止め、ガスもれを防ぎます。
ガス警報器
ガスもれをすばやく感知し、ブザーや音声で知らせます。
CO(一酸化炭素)中毒事故防止に有効です
CO(一酸化炭素)警報器
不完全燃焼で発生したCO(一酸化炭素)を感知し、ブザーや音声で知らせます。
不完全燃焼防止装置付き小型湯沸器
不完全燃焼が発生した場合、ガスを自動的に止めます。
※不完全燃焼防止装置の付いていない小型湯沸器は、不完全燃焼によるCO(一酸化炭素)中毒事故が発生する可能性がありますので早めに交換してください。
省エネ機器紹介
エコジョーズ
従来型給湯器では無駄にしていた熱を回収し、熱効率を向上させた「エコジョーズ」。省エネ性・経済性、環境性に優れた理想的な給湯器です。
エネファーム
燃料電池は、LPガスや都市ガスなどから 取り出した水素と空気中の酸素を利用して、化学反応により直接電気へ変換し、発電するシステムです。